ライスフォース 効果

MENU

ライスフォースの効果や成分は?【実際に使ってみた感想】

今回はライスフォースの成分や効果を紹介します。
私がライスフォースを実際に使った効果写真で載せているので、見てみてくださいね。

ライスフォースの成分は?

ライスフォース(ローション)の成分はこちらです。

【有効成分】ライスパワーNo.11
【その他成分】水、シクロペンタシロキサン、ジメチコン、濃グリセリン、エタノール、BG、DPG、POE・ジメチコン共重合体、オクタン酸セチル、オリブ油、植物性スクワラン、天然ビタミンE、POPメチルグルコシド、ポリオキシエチレンセスキステアリン酸メチルグルコシド、セスキステアリン酸メチルグルコシド、グリセリンモノステアリルエーテル、POE(7)ラウリルエーテル、軽質流動イソパラフィン、ヒアルロン酸Na-2、グリチルリチン酸2K、POEステアリルエーテル、カミツレ油-2、粘度調整剤、pH調整剤、EDTA-2Na、メチルパラベン

なんといっても特徴的なのは「ライスパワーNo.11」ですね。
元々、ライスパワーNo.11は、酒造会社が作ったとのことです。
ただのお米の成分ではなく、お酒作りのようにお米に麹、酵母、乳酸菌などを組み合わせて発酵させることで生まれたエキスとのこと。
このエキスが、肌内部に水分を貯める力に効果を持つことが判明したとのことです。
しかも効果は、医薬部外品として認可されています。
発酵の過程で小さく分解されるから、肌につけたとたんに、肌がごくごく水の飲むように浸透するというから驚きです。
はじめは、ライスフォースではなく、全く関係ないボディクリームとして販売したところ、爆発的にヒットしたとのことです。
もっと沢山の方に使ってもらうためにはどうすればいいか考え、このライスパワーNo.11を高濃度で配合してできたのが「ライスフォース」です。
成分がお米由来なので、デリケートな肌の方にも安心安全なのが嬉しいですね。
ライスパワーの力で、肌に潤いを保ってもらうお手伝いをするイメージです。

実際に使ってみた!その効果は?

成分について多く書きましたが、重要なのは使ってどうなるかですよね。
そこで、私のビフォーアフター写真を載せちゃいます。
ビフォーアフターは、私がライスフォーストライアルキットを10日間、朝と晩の洗顔後に使用したお試し前とお試し後の写真です。
写真は加工など一切していないので、少し恥ずかしいですが…!

 

ビフォーはこちら

 

アフターはこちら

いかがでしょうか?

 

画像だと伝わりきらないと思うのですが、肌にハリが出て、ふっくらもちもちになりました!
また、心なしか肌も白くなったような気がします。
キメが整って、すべすべしているので化粧ノリも以前より良く、メイクが崩れにくくなったので驚きました!
ですが、ライスフォースによると、肌が再生し生まれ変わるのには30日間かかるとのこと。
まだ10日間しか試していないので、これからさらに良くなるかもと期待しています!

 

まず使ってみたいという方には公式サイトのトライアルキットがおすすめです。いきなり全て購入するのはハードルが高いので、私もここから始めました!
⇒トライアルキットを約80%オフで購入できるライスフォースの公式サイトはこちらからどうぞ。

関連記事

ライスフォースの口コミや効果は?
ライスフォースのアットコスメの良い口コミと悪い口コミ